東京都・台湾 など:株式会社凪スピリッツ

nagi_Goldengaiten

経営講義の重要性とサポート体制の満足度の高さ

私は大和さんのラーメン学校だけでなく、うどん学校も卒業しました。ラーメン学校では製法やスープについてじっくり学ぶことができ、うどん学校では、麺の世界の奥深さを学べたと思っています。

大きかったのは、経営講義を通して、店舗の数字に関することや、将来について考える時間が取れたということですね。経営のノウハウを学べるということはすごく大切です。幹部たちもラーメン学校には行かせているんですよ。行列店を作るには積み重ねが重要です

ikuta

行列店っていうのは、うちのように「スープがうまく作れなければ、その日は営業しない」という徹底した姿勢だったり、そういう一つひとつの積み重ねが作っていくんだと思います。これからは、従業員とお客さまの共有度を高めて、より固い組織にしていきたいです。目的は「ラーメンで世界を繋ぐ」こと。

そのためにも、お客さまの心に残る一杯を出せる店を少しずつ増やしていきます。仲間と共に成長して、日本と世界の麺文化を繋ぎ融合して、新しい価値を作っていきたいので、自分が勉強するだけでなく、年に一度、幹部や若手社員もラーメンの奥深さを学んでいます。我々とは違う、大和製作所さんの視点を取り入れ、デジタルクッキングを共通言語にして、全員野球でやっていきます!世界中どこに行っても、心底喜ばれるラーメンを食べていただけるのが夢です。

nagi_goldengai_2_1


◆会社名:株式会社凪スピリッツ
・創立年:2006年

◆店舗名「ラーメン凪煮干王」

「豚王」など国内7店舗。海外には台湾、フィリピンなどアジア中心に展開中。

・住所:東京都新宿区西新宿7-17-6 第三和幸ビル3階A

・電話: 03-6304-0399

・WEB :http://www.n-nagi.com

YAMATO通信の表紙も飾った西尾様は幹部のお1人。「西尾は学び好きな大切な右腕。無理難題を言っても、高い能力でこなしてくれるんです」

と代表取締役の生田様。

 

【代表的な店舗】

◆店舗名「すごい煮干ラーメン凪」

・住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-10-2F

・電話:03-3205-1925

新宿すごい煮干ラーメン凪新宿ゴールデン街店 本館

ラーメン凪 台湾 忠孝店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事カレンダー

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

@yamatomfg twitter TL

フォローはお気軽にどうぞ! 麺店の成功ノウハウや自家製麺体験など、参加費無料のセミナー情報をゲットしよう!
ページ上部へ戻る