東京都千代田区:饗 くろ喜

DSC_0290

ラーメンは究極の料理!すべてが集約されている

長く外食産業に携わり、国際会議の料理監修等、やりがいのある大きな仕事も任せてもらっていましたが、気付けばラーメン屋をやりたいと思うようになっていました。なぜならラーメンは、″1杯″に料理人としての全てのプロセスが集約されているから。ラーメンは″1杯″で人を感動させられる料理であり、″1杯″で全てを出し切らないといけない。究極の料理だと思ったんですよ。この10年、ラーメン業界はめまぐるしく変化してきたと思います。お客さまの舌がどんどん進化している。
DSC_0373
東京は皆、進化進化だから、常に進化していかないと、ついていけないんですね。だから、麺も作れたら勝ちに近付くと思って、自家製麺にしようと思いました。大和さんを選んだ一番の理由は「リッチメン」の安全性。無料の講習会に何回も通って、安全性がこんなに高い機械はないと思って決めました。それと売りっぱなしではないところが決めてかな。アフターで相談できたり、希望の麺レシピを教えてくれるから助かっていますよ。

 

もっと感動させたい!上質なラーメンへ

うちはメニューごとに麺も全て違うんですよ。それを実現できるのも「リッチメン」を導入して自家製麺を作れるからこそ。だから大和さんとの出会いには感謝しています。私か目指すのは『感動する』ラーメン!今でも「感動しました」と言ってもらえることはありますが、もっともっと感動させたい。上質なラーメンと言うレベルまで高めたいんです。そしてラーメンの地位を底上げしたい。東京でラーメンと言えば「饗くろき」と言われたいですね。
DSC_0362

DSC_8090

 


◆店舗名「饗 くろ喜」

黒木様は、料亭の板前、イタリアンのシェフを経て、
外食企業の総料理長を務めた後に東京・秋葉原にラーメン店「饗 くろ喜」を開業。
こだわりの無化調ラーメンで、ラーメンフリークにも愛される行列の絶えない人気店となっている。

・住所:東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館1階

・電話:03-3863-7117

・大将ブログ http://ameblo.jp/motenashikuroki/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事カレンダー

2019年1月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

@yamatomfg twitter TL

フォローはお気軽にどうぞ! 麺店の成功ノウハウや自家製麺体験など、参加費無料のセミナー情報をゲットしよう!
ページ上部へ戻る