営業本部 常務取締役 藤澤 幸子

DSC_4158

今回のYAMATOの人

営業本部 常務取締役 藤澤 幸子


目指すのは常にお客様の期待以上

『お客さまのご依頼通りにすることが仕事ではないと考えています』

普段、営業本部の常務として営業を統括している藤澤は、セミナーや新規店舗のトータルプロデュースも行なっています。
海外視察でアメリカやヨーロッパ等にも行き、外食業界の最先端を体感。仕事に活かしていますが、彼女にとっては、普段の生活も重要な情報源です。
「普段見ることや体験することも、常に仕事に活かせないか考えていますね。街で広告を見たら、そのデザイン・意図一本当の戦略は何か?と。良くも悪くもプライベートと仕事に境がないかもしれません。でもストレスはOなんです。それは自由に仕事を任せてくれる社長のおかけ。それに、仕事で辛いことがあって逃げても、完全に満足出来る場所などないと思う。満足出来る場所は自分で作ると決めています」

fujisawa01

 

藤澤は役員になるにあたって、さまざまな勉強をしてきました。ドラッカー、ジェイーエイブラハム、ジェー
ムスースキナー、その中でも彼女の人生の指針となったのが、ゴールトラッド博士の教え。博士の『制約をとっぱらえ、物事はシンプル』は彼女の座右の銘です。

「何かできないと思った時、大抵は自分で制約している。だから問題解決はその制約の壁を自分で壊すことから始めます。たとえば、なかなか痩せられないと思った時は『なぜ?』と自分に聞いてみる。痩せられないと決めたのも、痩せようとしていないのも自分だから。複雑に見える事柄も、本当の原因は単純なことがほとんどで制約などないんです。だから大和製作所は、世界一の製麺機メーカーにもなれると私は思います」
妥協なくお客さまのために邁進し、力強くその思いを語る藤澤は、『上司の仕事は部下を昇格させること』と常に語る素晴らしい上司でもあり、慕われる女性でもあります。

fujisawa04

藤澤が新規セミナーで一番伝えたいこと

私が新規セミナーで一番伝えたいことは、『失敗する大きな3つの理由』です。

①準備不足

②覚悟不足

③資金不足

「もっと」という気持ちがあることが重要です。あなたは完璧ですか?未熟ですか?もしあなたが完璧と答えるなら、あとは腐るだけです。現状維持ではこの世は生きていけません。私は失敗事例を見てきているので、覚悟ができるかどうか判断するのに「新規セミナー」を使ってほしいです。

 

藤澤流コンセプトの作り方

一番簡単な方法は、その仕事でなければいけない理由を考えること。
「どうして、その仕事でなければいけないのか」。まず自分に聞いてください。そして自分の本心まで掘り下げて作るんです。どんなに下手な言葉でも、文章が拙くても、本当の事はきちんと人の心に伝わります。世の中に真実ほど強いものはなく、上辺できれいな言葉を作ったとしても誰も納得はできないのです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事カレンダー

2019年11月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

@yamatomfg twitter TL

フォローはお気軽にどうぞ! 麺店の成功ノウハウや自家製麺体験など、参加費無料のセミナー情報をゲットしよう!
ページ上部へ戻る