飲食店店主必見!商品・サービスより商圏を知ることが重要なワケ

top_mv_01

飲食店のオーナーの皆さん、もしくはこれから飲食店を経営しようと思っている皆さんは、お店の場所をどういう観点で決めましたか?(もしくは、決めようとしていますか?)

駅前だから人通りが多い。

学校が近いから学生が多い。

住宅街なので家族が多い。

 

本当にそうでしょうか?

 

実際に、開業して予測していた客層が思ったより入らずに、売り上げに結びつかなかったなんてことは非常によくあります。

 

駅前に飲食店ができたと思ったら、半年後には他の店舗に変わっていたという光景を見たことがありませんか?その光景を一般的には「あれ?もう閉店したんだ。」と感じる程度で、実はほとんどの人がその「異常」に気づいていません。

 

多額の資金をかけて、競争率が高い駅前の物件をやっと契約し、高い家賃を払って、頑張ってきたが、半年後に閉店・・失敗してしまった。

 

こんなに

「異常」

なことはありません。

 

失敗に至った

「原因」

は一体何だったのでしょうか?

 

飲食店の場合は商品力(味・品質)やサービス力がその要因であったのかもしれません。しかし、それはオーナーや店員が一生懸命頑張れば、修復できる要因です。

 

しかし、一つだけどんなに頑張っても経営者側だけでは修復できない要因があります。

 

それが商圏です。

 

商圏とは、小売店舗や外食店舗などの買物施設にお客様が来店する可能性のある「地域的な広がり」のことをいいます。 つまり、潜在的消費者の地域的な広がりです。

 

簡単に言えば「あなたのお店に来るであろうお客様が居る場所」です。

 

この商圏の中身を知らずに、理想を描いたまま店を出してしまい、失敗するパターンは非常に多いのです。

 

ここで、よく考えてみてください。

もし、事前に「あなたのお店に来るであろうお客様」の事を把握しておけば、お店の経営がやりやすくなると思いませんか?

むしろそれを知らずにお店をだす事に不安はないでしょうか?特に初めて開業される個人事業主様にとっては、人生をかける大きな決断でもあります。不安でないはずがありません。

 

もちろん、立地や商圏に関しては事前に不動産屋から聞いてよく知っている、という皆様もよくいらっしゃいます。ですが、2,3つの質問を投げかけると言葉が詰まる人が実際はほとんどです。

 

A.あなたのお店の周辺に、昼間・夜間それぞれで、何歳くらいの男女が何人程いるかご存知ですか?

B.あなたのお店の周辺に、一人暮らしの世帯と二人暮らしの世帯はどれくらいあるかご存知ですか?

C.あなたのお店の場所に最適な駐車場の台数をご存知ですか?

 

どうでしょうか?皆さんはすぐに答えることができますか。

 

Aを知っていればどんなメニューがどの時間帯で営業すれば繁盛しやすいのかがわかります。

Bを知っていれば、店内の席のレイアウトをのようにすればいいのかがわかります(家族が多ければカウンターのみの店は入りづらい等)。

Cを知っていれば駐車場足りないのか、余っているのかがわかります。足りない場合は増やせば客数が増える可能性が高まります。

 

店内のレイアウトはどうすれば?メニューはどのようなものがウケるのか?

店内のレイアウトはどうすれば?  メニューはどのようなものがウケるのか?

 

商圏の情報を事前に知り、お店のコンセプトと照らし合わせ、メニューを絞り、お客様に満足していただくことが繁盛店への第一歩なのです。

 

大和製作所では、

飲食店の皆様が成功しやすくなれるように、少しでも失敗を防ぐために、

住所を教えて頂くだけで様々な商圏データを分析してお教えしています。

個人・法人関わらずに、1住所あたり3,000円(税別)と、リーズナブルなお値段で承っております。

ご利用して頂いているお客様からは非常に助かっているという声を頂戴しております。

下記は、関西エリアで物件を探されております三崎様からの声の一部です。

「何度も利用させていただいています。リピートの理由は、

1. その地域の商圏の様子が詳細にわかる。

2. 分析をしてもらうために、何度か足を運び自分で見ることで商圏の見方がついてくる。

3. 1住所3000円(税別)は安い。 

です。

1.2ともに、やればやるほど自分の見方と商圏分析の結果が合致してくるのがわかると思います。

多店舗展開の際に参考になるとも思います。加えて、単純にこの物件の商圏分析が分かるのは楽しいという事もあります。

不動産屋と話をしていても、この分析は面白いと言っていたので、男子はこういう事を調べるのが好きな人はいると思います。

非常に役立っています。」

 

お申込みやお問い合わせはインターネット・お電話(0120-45-1002)でどうぞ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事カレンダー

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

@yamatomfg twitter TL

フォローはお気軽にどうぞ! 麺店の成功ノウハウや自家製麺体験など、参加費無料のセミナー情報をゲットしよう!
ページ上部へ戻る